IGNITE STAGE: My lessons from the nuclear disaster, Keiko Takahashi

03/17(火) 10:00-10:15 Ignite Stage

イグナイト・ステージのJCC2015のスロットでは、高橋恵子さん(福島大学4年生)が、自身の被災体験とそこから得られた教訓について15分間のプレゼンテーションを行いました。

2015_03_17 DRR_0054

まず、大熊町での自分自身の被災体験を紹介した。原子力発電所の事故が起こった後の避難について、放射線に関する説明を受けたこと、自身が受けた差別体験を伝えた。

2015_03_17 DRR_0089

次に、このような経験から、自身が得た2つの教訓を紹介した。一つ目は全国的なレベルでの放射線に関する教育の必要性、2つ目は被災者への医療支援の無料提供。これらは原子力発電所を身近に持つ際に考えなくてはならないことだと伝えた。

2015_03_17 DRR_0128

最後に、会場からの質疑応答では、すでに原子力発電所を持つ国、そしてこれから持とうとしている国からの参加者から、今後どのような備えが必要なのかといった質問が飛び、意見交換を行った。イグナイトステージを通じて、本体会議場に生きた経験と教訓を伝えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です