「仙台防災枠組み 2015-2030」策定

23:40- Exhibition Hall 2

ポスト兵庫行動枠組みを議論していた、第3回国連防災世界会議は、その後継にあたる「仙台防災枠組み 2015-2030」(Sendai Framework for Disaster Risk Reduction 2015-2030)が採択されました。

これを受けてJCC2015は、GNDR、ADRRN、Women’s Major Groupとともに、国連や政府による記者会見後、市民社会グループによる記者会見を行う予定です。

第3回国連防災世界会議終了直後のCSOsの記者会見のお知らせ

「仙台防災枠組み 2015-2030」(Sendai Framework for Disaster Risk Reduction 2015-2030)(英語)

その他日本政府より発表(日本語骨子あり)